心やすらぐ空間で自分らしい生活を始めてみませんか。

法人概要

  • HOME »
  • 法人概要
  •  当法人は、高齢者の増加に伴い、要介護状態から自宅で生活することが困難な高齢者の入所できる施設が必要になると考える小矢部市の要請により、当時の砺波地方の1市10町村の協力も得て平成9年4月に設立いたしました。そして、特別養護老人ホーム「ほっとはうす千羽」をデイサービスセンター、ショートステイ、在宅介護支援センター等を併設し、平成10年4月に開設いたしました。
  •  その後、自宅で自立した生活が困難な高齢者に対応するため、軽費老人ホーム「ケアハウスおやべ」を平成15年5月に開設いたしました。また、入所待機者の解消を目指し、特別養護老人ホーム「ほっとはうす千羽ふたば館」を平成18年8月に増築いたしました。
名  称 社会福祉法人 小矢部福祉会
理 事 長 西川 康夫
設  立 平成9年4月
所 在 地 富山県小矢部市浅地121 (ほっとはうす千羽内)
運営施設 第一種社会福祉事業

  1. 特別養護老人ホームほっとはうす千羽(従来型) 60名
  2. 特別養護老人ホームほっとはうす千羽ふたば館(ユニット型) 30名
  3. 軽費老人ホームケアハウスおやべ 80名

第二種社会福祉事業

  1. ほっとはうす千羽デイサービスセンター 35名
  2. ほっとはうす千羽ショートステイ 10名
  3. ほっとはうす千羽在宅介護支援センター

公益事業

  1. ほっとはうす千羽居宅介護支援事業所
基本方針
  • 1 私達は、利用者の人権を尊重し、公平、公正な施設運営に努めます。
  • 1 私達は、利用者のニーズ及び意志を尊重し、常に利用者の立場にたった支援を行うよう努めます。
  • 1 私達は、利用者の有する能力に応じ自立した安全で安心した日常生活を享受できる環境づくりに努めます。
  • 1 私達は、利用者の自立支援のため専門職として質の高い介護が提供できるよう、常に自己研鑽と人格向上に努めます。
  • 1 私達は、地域社会の福祉施設として地域や家庭との結びつきを重視した、地域社会の拠点的役割を果たすよう努めます。
運営方針
  •  社会福祉法や介護保険法の基本理念に基づき、社会、地域における福祉の発展・充実を使命とし、社会福祉事業の安定的・継続的経営に努めるとともに、多様な福祉課題に柔軟かつ主体的に取り組んでいく。
  •  さらに、社会福祉法人の使命を果たすため「サービスの質の向上」「地域との共生」「説明責任の徹底」「社会的ルールの遵守の徹底」等を実施規範として、公益的かつ信頼性の高い運営を図る。

 

PAGETOP