心やすらぐ空間で自分らしい生活を始めてみませんか。

ご挨拶

社会福祉法人小矢部福祉会・ケアハウスおやべ施設長 挨拶

 社会福祉法人小矢部福祉会「ケアハウスおやべ」は、小矢部市内のほぼ中央に位置し、石動市街地から南東に約1.5㎞の地点にあり、平成15年5月に開所した施設であります。当施設の周辺には小矢部市の芸術文化の拠点施設、「クロスランドおやべ」をはじめ、市総合保健福祉センター、宿泊施設であるクロスランドホテルなどが集中しております。
 また、「ケアハウスおやべ」は、「あいの風とやま鉄道・石動駅」から市営バスで約10分と言う交通の便にも恵まれていることから、入居者の皆さんが気軽に外出されたり、市内外からお見えいただくご家族の皆様から容易にご来所いただいております。近くには北陸中央病院があり医療的にも環境に恵まれた場所にあります。
 当施設の特徴は天然温泉を利用したお風呂を有しており、毎日が温泉に行った気分でお楽しみいただいております。現在の入居者様からは食事も大変美味しいと好評で季節食、イベント食も楽しみにしていらっしゃいますし、リズム体操、ゲーム大会、カラオケコーラス、脳いきいき教室等を自主的に参加いただいており、毎日、楽しく過ごしていらっしゃいます。
 今後、入居者の皆さんの要望をお聞きし、趣味やサークルなど楽しく過ごしていただけるように努めるとともに、お一人お一人のプライバシーを尊重し、家庭的な雰囲気と温もりのある生活が出来るように心がけていきたいと考えております。
 是非、「ケアハウスおやべ」へお越し下さい。。
 心よりお待ちしております。
PAGETOP